熟成酒について

熟酒屋の販売品

当熟酒屋はアルコール含有飲料として日本国で認められている数多い酒類の中から「日本酒」「乙類焼酎」「ワイン」「和リキュール」「輸入ビール」の5カテゴリー酒を当店で独自に長期貯蔵した上で販売するインターネット専用店舗です。
アルコール含有飲料の特徴として「貯蔵による美味さ」があります。“飲み頃”とか“馴れた味”等と評価される時間だけが造り出せる特別な味わいはご承知の通りだと思いますが、そのタイミングは「時宜の味わい」と評される類稀な味わいです。熟酒屋ではその時宜の味わい時を含め、前後に存在する「時の味わい」を追い求め、今までの流通では存在しなかった「半永久的な“時と言う味わい”を楽しむためのお酒」を自店にて独自に貯蔵熟成させる事で世界にただ一つの味わいをまとったお酒達を皆様方にお届けできる店舗です。

当店が考える「熟成酒」とは

当店の考え方として、まず第一にアルコール含有飲料は通常食品類とは異なり賞味期限がありません。一部ビール類とか清酒類の中には賞味期限を記載している物もございますが、それはすべて製造メーカーの任意表示にすぎません。アルコール含有液体はある程度の貯蔵環境さえ間違えなければ未来永劫口にすることのできる液体なのです。
熟酒屋の「熟成酒」とは経過年月と貯蔵環境に準じての液体が品質変化し「時宜の味」として評価された後も続く、より永く時間を経過させた「時の味」として捕らえ“開栓した瞬間の味わいを最優先”に入手した後、最低一年間以上(12ヶ月以上)オリジナル貯蔵熟成させた酒類だけを販売します。嗜好品の最たる個性を楽しんで頂くため、瓶詰め以降の経過時間が複数ヶ月間を経過したお酒達を「熟成酒」として取り扱っております。

「味わい」

「時宜の味わい」期間を経過してしまったものも多数存在しておりますが“時宜を過ぎた未知の味わい「時の味わい」”が体験&体感できる唯一の液体と自負して販売しております。

「在庫」

アイテム別在庫量は、全て過去に瓶詰め出荷された商品になりますので当店の在庫量は極々少量となります。

「返品・等」

在庫量が極々限られております事から“試飲後の販売”は現実的にできません。したがいまして、ご期待に添えない味わい内容へと変化しておりましても当店としては責任を負えません。そのため、ご購入頂いた商品がどのような味わいになっていてもご購入者様の自己責任とご理解ください。
返品・交換・返金・等への対応は一切できません事をご了承ください。

「価格」

熟酒屋で販売する商品の価格定義は現在の当店希望小売価格を基に、貯蔵年数一年間以上(13ヶ月以上24ヶ月以内)の経過で販売価格の20%程度を貯蔵費(地代・熱光熱費・金利・他)として加算させていただいております。したがいまして丸5年間(60ヶ月)を経過し6年目(61ヶ月以上72ヶ月以内)の貯蔵期間商品が通常品としての現在の当店希望小売価格の倍価格となり、その後は随時貯蔵期間に応じて価格は上昇してまいります。
(一部商品は価格定義除外品も存在しています。)